2016年10月26日

炉端発祥の店でほっとする田舎料理を堪能

robata04.jpgrobata01.jpgrobata06.jpg
robata02.jpgrobata03.jpgrobata05.jpg

仙台の「炉ばた」は、囲炉裏で魚介や野菜を炙って提供する「炉端焼き」ではなく、囲炉裏の周囲で食事をする「炉端」発祥の店だそうで、客はコの字型のテーブルに座り、大きくて長い木べらに乗せられた料理や酒を受け取って味わう。接客と木べら担当の店員さんに質問すると、店の成り立ちや店内の決まり事、料理の説明などを流ちょうに語ってくれる。現在では、同店で働いていた弟子が釧路などで店を出しているらしい。

席に着くと、まず、お通しとなる「お膳三品」(1,200円)が提供される。アジの干物、インゲンのゴマ和え、筑前煮のようなお煮染めの3品で、田舎のおばあちゃんの家で味わうような優しい味付けだった。

追加で注文した鱈白子の刺身は、店に行った日の2日前に鱈漁が解禁されたばかりとのことで、ほんのわずかな臭みもなく、濃厚な旨味があふれる! 白いご飯を使ったメニューはないけど、そばの実を使った醤油ベースの雑炊「むきそば」は結構お腹にたまる。

なお、同店は、東日本大震災の影響で酒造りを断念した宮城県の酒造会社「まるや天賞」のアンテナショップだったので、日本酒は「天賞」と「辛口独眼龍」という銘柄しか選べない。両方とも、現在は「中勇酒造」が技術を引き継いで製造・販売している。

天賞の本醸造(1合400円)以外は1.8合または4合しか選べなくて、私にとっては量が多すぎるので、本醸造をぬる燗にしてもらった。日本酒独特の香りが立ち、あっさりした飲み口であまり特徴は感じなかった。良く言えば、どんな料理にも合いそう。

牛タンに飽きたら、実直で素朴な料理を味わいながら、腰を落ち着けて飲むのが良さそうな店だと思った。



関連ランキング:郷土料理(その他) | 勾当台公園駅広瀬通駅青葉通一番町駅






posted by 豆ジャム at 21:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

こんな牛タンもあるのか! 衝撃の「すけぞう牛タン」

suke01.jpgsuke04.jpg
suke02.jpgsuke03.jpg

仙台出張の際に、壱弐参(いろは)横丁にある「すけぞう」という居酒屋で「すけぞう牛タン」を頼んだら、外側は焼肉のような質感で、かみしめた瞬間、次元の違う柔らかい歯ごたえと、複雑な旨味があふれて、体中を衝撃が駆け巡った! ローストビーフのように半分火を通してから炙っているそうで、注文の際に「一般的な牛タンとは違いますので、普通の牛タンをご希望なら専門店で注文していただいた方が……」と言われたけど、いやいや、こんな牛タンは他店では味わえないし大満足だよ!

相席だったので、隣の人たちが飲んでいた、メガネをかけた蔵人たちが仕込んだという宮城県・萩野酒造の「萩の鶴 メガネ専用 特別純米生原酒」が気になって頼んでみたら、甘みと酸味が適度で後味のキレが良い濁り酒だった。濁り酒はあまり好きじゃないんだけど、これはいける! 昨年、ネットで情報を見かけて気になってたので、味わえてうれしい。お店に残った最後の1本だったそうで、ちょうど私が飲んだ分で売り切れだった。間に合って良かったー。飲みながら隣の人と少し話して、牛タンと交換で刺身をお裾分けしていただいた。

予約なしでも大丈夫な2,500円のおまかせコースも気になったけど、牛タンは別注文になってしまうのであきらめた。あと、卵の黄身が乗っているという豚の角煮なども食べてみたい。日本酒のラインナップも多くて、味の好みと、県内または県外と希望を伝えれば、お店の方がオススメの銘柄を出してくれる。同店でしか味わえない創作料理と、日本酒のラインナップがすばらしいので、仙台に行ったらまた絶対に寄りたい。

仙台・壱貳参(いろは)横丁|和風創作料理 すけぞう
http://www.sukezo.com/index.html
萩野酒造
http://www.hagino-shuzou.co.jp/
10月1日のメガネの日発売「メガネ専用日本酒」に反響! 蔵元に聞いてみた
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1443665395224.html



関連ランキング:居酒屋 | 青葉通一番町駅あおば通駅広瀬通駅


posted by 豆ジャム at 14:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牡蠣フライがプリプリでジューシーな「巣鴨ときわ食堂」

tokiwa01.JPGtokiwa02.JPGtokiwa03.JPG

アジフライがおいしいと評判の巣鴨・ときわ食堂で、アジフライ、海老フライ、メンチカツがセットになったミックスフライ定食と、単品で牡蠣フライを注文した。牡蠣フライは身がプリプリで、かみしめるとスープが口にあふれる。アジフライは身が締まってる感じで、個人的にはもっとフワッとしてる方が好みだなあ。いずれも、くどさを感じるほどではないけど、衣がかなり厚めでたっぷり油を吸い込んでおり、牡蠣フライ以外はネタの良さをあまり感じられなかったのが残念。

なお、定食のご飯はおかわり無料で、昼時や週末は行列だけど、平日の14時頃に行ったら待たずに入れた。近くの席に着いた人たちが食べていた煮魚や焼き魚、刺身がかなりうまそうだったので、次は揚げ物以外の料理を試してみたい。

巣鴨ときわ食堂
http://kousinnduka.co.jp/
2014年06月30日
今まで食べた中で一番おいしいアジフライ定食「大衆割烹 三州屋 銀座店」

http://mamejam.seesaa.net/article/400700552.html



関連ランキング:定食・食堂 | 庚申塚駅巣鴨駅巣鴨新田駅



posted by 豆ジャム at 14:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする