2016年12月21日

カフェ!!!onICEのカツ丼とピロシキでお腹がパンパン!

cafe01.JPGcafe04.JPGcafe03.JPG

22日(木)まで開催されている、ユーリ!!! on ICEのコラボカフェ「カフェ!!!onICE」(テレ朝本社1F「シェ・マディ」で開催)に行って、「勇利の大盛りダブルカツ丼」(税別1380円)、「ユーリのピロシキ」(税別780円)、「ヴィクトル大人のカフェラテ」(税別560円)を頼んだ。カツ丼は本当にご飯が大盛りで、玉子とじ&味付きカツの2種類が1枚ずつ乗っておりボリューム満点。ピロシキは2個セットで、総菜パンみたいであまりおいしくはなかったけど、全部食べたらお腹がパンパンだった。付け合わせのポテトもヘビーだし、味噌汁とカフェラテで水分も過剰摂取だわ。でも、カツ丼とピロシキを一緒に頬張って、口の中でカツ丼ピロシキを再現してやったぜ!

cafe05.JPGcafe02.JPG

なお、私が行った日は、7:40頃に並んで、9:40から整理券配布が始まり、16:10入場の整理券をゲットした。私の前にはおそらく160人前後並んでいたと思う。8時にはスタッフの誘導で屋内に移動できるけど、2-3時間以上立ちっぱなしで待つのはかなりきつい。あと、整理券配布時には、1列目以外はいったんしゃがんで待つ必要があり、「腰が悪いので座るのはきつい」と言っている人もいた。配布開始のタイミングなどはもっと配慮した方が良いと思う。

ちなみに、今日は7:40頃には整理券配布が終了したらしい。ユーリ展の会場が定休日だったせいなのか、ユーリの最終回が近いのが理由なのか……いずれにせよ、もっと広い会場を使うか、せめて相席可にして会期を延長すればいいのに。「目の前で整理券配布が終了」というツイートを読むと心が痛い。予定人数に達した時点でアナウンスして行列を打ち切り、整理券を配布した方が良いと思う。一人でも多くのファンが参加できますように。

総合的には、カフェでは演技中の音楽がずっと流れてるし、コラボメニューが予想よりはまともで楽しかった。

てか、アニメのコラボカフェなんて、今までに一度も行きたいと思ったことないのに! なんかこう、世界とつながってる感じがする。ラブとライフをありがとう、ファンの皆さんと感動を共有したい。はまるって、こういうことなのね。そうそう、来年の「animate cafeキッチンカー」の予約抽選に当選したので行ってくるぜ、うえーーーーーい!!

2016年12月18日
朝8時に物販整理券が配布終了! 『ユーリ!!! on ICE』展

http://mamejam.seesaa.net/article/444985039.html


posted by 豆ジャム at 11:11 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

朝8時に物販整理券が配布終了! 『ユーリ!!! on ICE』展

DSC_0193.JPGDSC_0191.JPGDSC_0190.JPG

※本日(19日)は10時前でも物販の整理券を配布しているようで、当日の状況はpixiv Zingaroに要確認

中野ブロードウェイ2Fのpixiv Zingaroで27日(火)まで開催中(12-19時、水曜定休)のTVアニメ『ユーリ!!! on ICE』展に行って、設定画や原画、マッカチンのぬいぐるみを見た。

DSC_0182.JPGDSC_0188.JPG

ヴィクトルやユーリ、ユリオ、南君を始めとするスケーターたちの設定画や、ユリオが風呂に浸かってとろけているシーンなど劇中の原画などが多数展示されている。個人的に一番の収穫だったのは、勇利、ユリオ、ヴィクトルが暮らした勝生家の平面図で、なんと、全員隣り合わせで寝てたなんて、妄想がはかどってしまうじゃないか! 原画以外は撮影が可能で、夢中になって撮りまくった。

なお、設定画や原画の展示会と、物販コーナーはいずれも無料だけど、入場には別々の整理券が必要だ。土曜日の10時半頃にもらった展示会の整理券は15時45分に入場が可能で、制限時間は15分なので一通り写真を撮ったら終了だった。時間ぴったりに行かなくても、記載された時間より後なら入場が可能だ。物販は中野ブロードウェイのシャッターが開く6時50分頃から配布が始まり、8時近辺で配布終了。整理券に記載された時間に来場して、45分以内に買い物を済ませる必要がある。手軽に買える缶バッジなどは売り切れが多いので気をつけよう。初日は、7時より前に並んだ徹夜組はペナルティとして、7時に並んだ人たちの後ろに並ぶ措置がとられたが、土曜日は6時50分頃からシャッターが開いてしまい、混乱を避ける意味もあって同様の対応はとれなかったらしい。個人的に、グッズにはあまり興味がないので良いけど、ユーリ人気がここまで盛り上がるとは思わなかったが故の誤算なんだろうなあ。

そういえば、以前、いかにもアニメ的な極端な芝居とか書いてしまったけど、アニメのお約束だと思ってた、「ヴィクトルの押しかけコーチ」とか、その他諸々にはすべて裏付けがあった! なんてすごいアニメなんだ、こんなに四六時中考えてるアニメはエヴァンゲリオン以来だ。どんなにはまったアニメでも、展示会とかコラボカフェなんて全然興味なかったのに、ユーリだけはいろんなイベントに参加したくなる。一生やおいは理解できないだろうと思ったのに、まさか自分がこんなはまり方をするなんて驚きだよ! そういえば、タイトルからして、ユーリを愛す、頭文字をとるとY・O・Iでやおい、「攻め不在」と言われるように妙に百合っぽい内容を表してるとしか思えないし、不条理だと思ってた展開も全部ちゃんと意味があってつながってるし、最終回もきっと期待を裏切らないだろう。キーワードはユリオだ! 皆が騒ぎ出す前に気付いた友人の洞察力に脱帽だわ。

TVアニメ『ユーリ!!! on ICE』展 | 2016.12.15-12.27 - pixiv Zingaro
http://pixiv-zingaro.jp/exhibition/yurionice

posted by 豆ジャム at 02:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

「風景との対話 コレクションが誘う場所」web内覧会レポート

fuoo.jpgfu03.jpgfu05.jpg

12月1日(木)に東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館で開催された、「風景との対話 コレクションが誘う場所」のweb内覧会に参加させていただいた。タイトル通り、日差しに映える緑が鮮やかな風景画や、東郷青児の平面的で特徴的な人物画とはまったく異なる、柔らかいタッチとパステルカラーで描かれたパリのスケッチ、展覧会の案内チラシを細かく切り貼りした作品、日本人画家によるシュルレアリスムの作品など、良い意味で予想を裏切られる展示が満載だった。

fu09.jpgfu08.jpgfu04.jpg

なお、内覧会の前半はギャラリートークで、学芸員の説明がなかったら、先述のチラシを使った作品(WALL、宮里紘規)とか、「空に播く種子」(豊島弘尚)が墨や銀箔を使った日本の伝統的な技法を用いた作品だなんて気づかなかった。空に播く種子は、近づいてみると、確かに箔足が見える。

fu01.jpgfu02.jpgfu06.jpg

学芸員によると、今回は、「よく言えば秘蔵の作品」ばかりで、普段展示する機会がない作品を集めたそうで、ユトリロ、東山魁夷、岸田劉生などの作品もあり、今回を逃すとなかなか見られない作品が多いそうでうれしい。

【開催概要】
・会  期:2016年11月26日(土)〜12月25日(日)
・会  場:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
・休 館 日:月曜日
・開館時間:10時−18時(入館は17時30分まで)
・観 覧 料:一般600円、大高生400円、中学生以下無料
      ※20名以上の団体は各100円引き

http://www.sjnk-museum.org/


posted by 豆ジャム at 12:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする