2017年03月09日

ミュシャ展はスラヴ叙事詩5点の写真撮影が可能!

C6dqSl0UwAUkLFc.jpgC6dqRA7U8AA_Bug.jpgC6dpFObVAAAdkEs.jpg

C6dpBz1U0AIhe4h.jpgC6dpDo9UwAEaSn3.jpg

国立新美術館(乃木坂)で昨日から開催されているミュシャ展に行ったら、ミュシャのスラヴ叙事詩全20点中、5点の撮影とアップが可能だった!

最大で6×8m以上の作品もあり、とにかく巨大な作品群に圧倒された。チェコ国外で全点展示されるのは世界初で、これを逃したら日本ではもう一生見られないかもしれないぞ! 大きさだけでなく、描かれた人物の視線が鋭くて、目が合うと心を射貫かれる。

出世作「ジスモンダ」に代表されるポスターも展示されてるけど、暖炉の装飾など油絵も意外な作品もあって本当に良かった。個人的には、モネの「印象・日の出」を見たとき以来の衝撃だった。何度でも行きたいわ。

ミュシャ展

http://www.mucha2017.jp/
posted by 豆ジャム at 19:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

「マティスとルオー展 ― 手紙が明かす二人の秘密 ― 」事前告知キャンペーン

事前告知キャンぺーです。これは絶対行きたいのでメモ。

■□■ 「マティスとルオー展 ― 手紙が明かす二人の秘密 ―」  ■□■

開館期間 2017年1月14日(土)〜3月26日(日)
開館時間 午前10時より午後6時まで(ご入館は午後5時30分まで)
休館日  1月18日、25日/ 2月1日、8日、15日
入館料  一般:1,000円 65歳以上:900円 大学生:700円 
     中・高校生:500円 小学生以下:無料
     20名以上の団体:各100円割引
     障がい者手帳をご提示の方、および付添者1名まで無料で入館可能
主 催  パナソニック 汐留ミュージアム、産経新聞社
後 援  フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、港区教育委員会
特別協力 ジョルジュ・ルオー財団
協 力  日本航空
公式サイト http://panasonic.co.jp/es/museum/exhibition/17/170114/index.html
posted by 豆ジャム at 19:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

朝8時に物販整理券が配布終了! 『ユーリ!!! on ICE』展

DSC_0193.JPGDSC_0191.JPGDSC_0190.JPG

※本日(19日)は10時前でも物販の整理券を配布しているようで、当日の状況はpixiv Zingaroに要確認

中野ブロードウェイ2Fのpixiv Zingaroで27日(火)まで開催中(12-19時、水曜定休)のTVアニメ『ユーリ!!! on ICE』展に行って、設定画や原画、マッカチンのぬいぐるみを見た。

DSC_0182.JPGDSC_0188.JPG

ヴィクトルやユーリ、ユリオ、南君を始めとするスケーターたちの設定画や、ユリオが風呂に浸かってとろけているシーンなど劇中の原画などが多数展示されている。個人的に一番の収穫だったのは、勇利、ユリオ、ヴィクトルが暮らした勝生家の平面図で、なんと、全員隣り合わせで寝てたなんて、妄想がはかどってしまうじゃないか! 原画以外は撮影が可能で、夢中になって撮りまくった。

なお、設定画や原画の展示会と、物販コーナーはいずれも無料だけど、入場には別々の整理券が必要だ。土曜日の10時半頃にもらった展示会の整理券は15時45分に入場が可能で、制限時間は15分なので一通り写真を撮ったら終了だった。時間ぴったりに行かなくても、記載された時間より後なら入場が可能だ。物販は中野ブロードウェイのシャッターが開く6時50分頃から配布が始まり、8時近辺で配布終了。整理券に記載された時間に来場して、45分以内に買い物を済ませる必要がある。手軽に買える缶バッジなどは売り切れが多いので気をつけよう。初日は、7時より前に並んだ徹夜組はペナルティとして、7時に並んだ人たちの後ろに並ぶ措置がとられたが、土曜日は6時50分頃からシャッターが開いてしまい、混乱を避ける意味もあって同様の対応はとれなかったらしい。個人的に、グッズにはあまり興味がないので良いけど、ユーリ人気がここまで盛り上がるとは思わなかったが故の誤算なんだろうなあ。

そういえば、以前、いかにもアニメ的な極端な芝居とか書いてしまったけど、アニメのお約束だと思ってた、「ヴィクトルの押しかけコーチ」とか、その他諸々にはすべて裏付けがあった! なんてすごいアニメなんだ、こんなに四六時中考えてるアニメはエヴァンゲリオン以来だ。どんなにはまったアニメでも、展示会とかコラボカフェなんて全然興味なかったのに、ユーリだけはいろんなイベントに参加したくなる。一生やおいは理解できないだろうと思ったのに、まさか自分がこんなはまり方をするなんて驚きだよ! そういえば、タイトルからして、ユーリを愛す、頭文字をとるとY・O・Iでやおい、「攻め不在」と言われるように妙に百合っぽい内容を表してるとしか思えないし、不条理だと思ってた展開も全部ちゃんと意味があってつながってるし、最終回もきっと期待を裏切らないだろう。キーワードはユリオだ! 皆が騒ぎ出す前に気付いた友人の洞察力に脱帽だわ。

TVアニメ『ユーリ!!! on ICE』展 | 2016.12.15-12.27 - pixiv Zingaro
http://pixiv-zingaro.jp/exhibition/yurionice

posted by 豆ジャム at 02:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする