2016年05月30日

オバマ大統領の広島訪問と安倍総理

オバマ大統領の広島訪問で、言葉に詰まった被爆者をオバマ大統領が抱きしめたのを見て泣いてしまった。まさか、こんな光景を見る日が来るなんて……。

マスコミは、オバマ大統領のスピーチばかり流して、もともと広島に来たかったとか報道してるけど、明らかに安倍総理による外交の成果だからね。昨年、安倍総理の歴史的な米上下院演説を対日強硬派を含む議員も含めて絶賛し、硫黄島で戦ったスノーデン元中将と栗林忠道中将の孫である新藤義孝議員の握手を実現させたことで、アメリカの退役軍人団体の態度が軟化したのが大きな要因になったみたいだね。

原爆投下を「戦争を早く終わらせて、結果的に多くの命を救った」と正当化する米国内の圧力はかなり強いし、万一、オバマ大統領が謝罪したら、日本を共通の敵にしたい中国や、「日本は加害者のくせに被害者コスプレをするな」とか批判する韓国に利用される恐れもあったし、それに同調するマスコミの論調もあり、日本側の政治的なリスクも相当高かったから、直前まで広島訪問の実現は難しかったんだよね。

それでも、自らの信念に従って、予定になかった原爆資料館を訪問(10〜15分程度で要点が把握できるよう展示内容が変更されたとのこと)したり、実現が危ぶまれた被爆者との対話も行ったオバマ大統領と、民主党政権でボロボロになった日米同盟を修復して歴史的な広島訪問をエスコートした安倍総理、広島出身の岸田外務大臣、その他すべての関係者と被爆者の皆様に敬意を表したい。

オバマ大統領が言う通り、「自分が生きているうちに(核廃絶)は実現しないかもしれない」けど、世界平和や核廃絶について、世界中が思いを新たにする機会にはなっただろう。それにしても、特定秘密保護法で言論弾圧をして、安保法で戦争をしたがっているとか、マスコミや民主党や共産党あたりは今でも安倍総理を自由に批判しまくってるが、今回の広島訪問だけを例にとっても、明らかに矛盾した主張で整合性がとれない。

安倍総理は、核や軍備の廃絶は無理としても、世界の平和と安全に対して、現実的かつ真剣に向き合ってると個人的には思うけどね。

安倍首相の演説全文「日米が希望を生み出すともしびになる」
http://www.sankei.com/politics/news/160527/plt1605270067-n1.html
広島訪問 日米両首脳によるステートメント
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2016/0527hiroshima.html
【オバマ大統領広島演説(全文)】
「71年前、空から死が舞い降り世界は変わった」
「あの日の朝の記憶は決して風化させてはならない」

http://www.sankei.com/politics/news/160527/plt1605270066-n1.html
オバマ大統領の米海兵隊岩国航空基地での演説
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/p/tpj-20160527-01.html


posted by 豆ジャム at 12:37 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

桝添都知事による韓国政府への土地貸し出しに反対!

桝添都知事が、新宿区の一等地にある都立高校跡地を、韓国人学校建設のために韓国政府へ貸し出す方針だそうで、絶対に許せない! そもそも、韓国人学校は定員割れで必然性がないうえに、新宿区が保育所建設での利用を昨年夏に都へ申請したにも関わらず、「知らない」と発言するなど、桝添都知事は嘘をついているとしか思えない。

反対意見に対して、舛添都知事は「都民って誰なんですか? 1350万人いるんですよ。私に対して9割の支持者がいて、1割反対でも135万人ですよ」と語ったそうだが、待機児童の問題が深刻化する中、都民をないがしろにした発言は個人的に許せない! 都民が利用できる保育所建設こそが最優先課題だろう。韓国政府への貸し出しを中止するよう、意見を送った。

てか、「保育所落ちた日本死ね!!!」とか書いた人は、なぜ桝添都知事の対応を批判しないんだろうか。待機児童問題を利用して政府を批判するマスコミも罪深いよなー。子供の声がうるさいとの理由で保育所建設予定地の周辺住民が反対するなど、紹介すべき問題は他にもたくさんあるだろう。

地元の都議員に保育所の増設を陳情するとか、真っ当な民主主義的手続きの方法も紹介してほしい。2ちゃんねるやtwitterとか、ネットの匿名性を叩きまくってたくせに、ダブルスタンダードも甚だしいわ。

舛添知事「都民って誰?」 夕刊フジ直撃に「変更はない」 韓国政府に都有地「貸し出し」
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160326/plt1603261700002-n1.htm
韓国政府に都有地「貸し出し」 片山さつき氏が元夫・舛添知事に異議「政策順序が違う」
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160327/plt1603270830001-n1.htm

東京都・ご意見募集

http://www.metro.tokyo.jp/POLICY/TOMIN/iken.htm
東京都議会・ご意見・ご要望
https://www.gikai.metro.tokyo.jp/FormMail/demand/FormMail.html
首相官邸・ご意見・ご感想
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html
自民党・ご意見・ご質問
https://www.jimin.jp/voice/


posted by 豆ジャム at 11:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

ドイツ銀行の破綻懸念が株安と円高を招いた

今回の急激な株安と円高の原因は何かと思ったら、ドイツ銀行の破綻懸念が最大の原因なんだね。マスコミと民主党が、なぜか喜々として煽っているような、マイナス金利やアベノミクスが原因ではない。マイナス金利の効果はタイミング悪く吹っ飛んでしまったが、アベノミクスを実施しなかったら、日本経済は現状よりさらに悪化していただろう。

ドイツ銀行に関連して、初めて「CoCo債」を知った。投資家が任意のタイミングで株式に転換できる通常の転換社債と違い、銀行の自己資本比率が下がったら株式に強制転換または債権放棄されるんだね。

以下は今回の経緯を、個人用のメモとして箇条書きでまとめてみた。

・ドイツ銀行が2015年度に67億9400万ユーロ(8832億円)の赤字を計上
・46億ユーロ(約5800億円)相当のドイツ銀行CoCo債利回りが急上昇
・ドイツ銀行の利払い負担も急上昇
・ドイツ銀行の株価が下落
・ますます破綻の懸念が広がる
・投資家はCDS(保険のようなもの)でリスク回避を計る
・CDSが上昇
・EU全体で買われている1020億ドル(約11兆3700億円)相当のCoCo債に信用不安が波及
・リスク回避で投資家が日本円を買う
・急激な円高と欧州発の信用不安が株安を招く


ドイツ銀のCoCo債保有者、リスク移転の当局の意図にやっと気付く
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O2DI1W6TTDS201.html
ドイツ銀行のCDSが急上昇、他の欧州銀も追随
http://jp.reuters.com/article/deutsche-cds-idJPKCN0VK2N3

こんな状況で消費税を10%に上げたら、日本経済にとっては致命傷だろう。むしろ5%に戻すとか、所得税を減税して、国内需要を喚起した方が良いと思う。

posted by 豆ジャム at 10:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする