2016年06月24日

イギリスのEU離脱投票と日本

【追記】
BBCによると、離脱を求める票が残留を上回ることが確実。日経平均が一時1,000円以上下げ、為替変動率もリーマンショックの影響を超えた模様。

「安倍総理のリーマンショック級発言は大げさ、根拠がない」とか言って批判してた野党議員や経済学者は反省しろよこんにゃろー。てか、キャメロン総理も安倍さんを批判してたけど、イギリス発の世界的な大混乱になってんじゃねーか!

こんな状況で消費税を増税してたら、日本経済はおしまいだったよ。アベノミクスで円安株高に誘導してたから良かったけど、ヘタしたら、今頃ドル円は50円台だったかもしれないわ。


・勝利条件:1,680万票獲得
・残留:5,804,888
・離脱:6,054,609

http://www.bbc.com/news/uk-politics-eu-referendum-36612368

BBCのリアルタイム集計によると、現時点(11:25)では離脱がやや優勢。高齢者の多い地方は離脱派、若年層の多い都市部は残留派が多いらしい。おいおいおい、マジかよ!

もともと、離脱投票なんて、EUへの脅しに使うカードでしかなかったはずなのに、こんなに僅差になっちゃって……。例え残留が決定しても、イタリアとか、他国への波及は避けられないし、キャメロン首相への辞任圧力は強まるだろう。地方の高齢者は特に、EU(ドイツ)による間接支配が我慢ならないんだろうねー。

EUは早晩行き詰まるだろうし、今のうちに離脱した方が世界経済にとってもまだマシなのか、残留でとりあえず目前の危機を回避した方が良いのか……。いずれにせよ、日本は参院選の真っ最中だし、迷惑な話だよ。

中国経済のより本格的な崩壊と、EU崩壊が重なって、アメリカでトランプ大統領誕生なんてことになったら悪夢すぎる。

アメリカは世界の警察官としての地位を手放しつつあり、中国は「やっと俺達が世界を侵略する力がついた」と判断して侵略や挑発を繰り返し、実際に国際社会が有効な封じ込めを実施できず、北朝鮮がミサイル発射に成功した現状を見ると、中韓を除いた東南アジアの安全保障は日本が担うしかないと思うんだけどなあ。

もはや、「誰が総理になっても同じ」などという平和な時代は二度と訪れない。日本は、平和ボーナスを使い切ったと思う。民主党政権が誕生したときのように、自民党への反発だけで適当な政権を選んだら日本はおしまいだわ。私だって、自民党が絶対に良いと思ってる訳じゃないけど、自民党に反対してばかりの安易な野党をマスコミと有権者が許し、まともな野党が育たなかったツケは大きいよねえ。

しかし、ポンド/円の値動きが凄まじいね、離脱派優勢の情報が出る度に円高が進んで、開始値から15円近く動いてる。恐ろしい……。

posted by 豆ジャム at 11:27 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

パヨクだった頃を思い出す

オバマ大統領の広島訪問と安倍総理のスピーチを見て、戦後が次々に終わっていく実感がある。

……とか言って、以前の私はどこに出しても恥ずかしいお花畑のパヨクで、第二次世界大戦で、日本は戦争を仕掛けて世界中に迷惑をかけ、日本軍は虐殺・強姦をしまくったとんでもない組織で、慰安婦について謝罪すべきだと思ってたんだよねー。「じゃあ、率先して自分が謝れよ」とは思ったけど、「何の影響力もない個人が謝っても仕方ないし、政府が率先して……ごにょごにょ」とかよくわからない屁理屈でごまかしてた。なんという自己欺瞞! というか、なんだかんだ言って他人事だったんだよな。

他にも、自衛隊はレスキュー隊にすべきだと思ってたし、朝日新聞はクオリティペーパーだと信じてたり、国政選挙ではずっと共産党に投票してた。共産党はいくらなんでも左過ぎるとは思ったけど、絶対与党にならない安心感があったんだよねー。しかし、民主党が与党になった2009年の衆院選で、さすがに何かやばそうだと思って、初めて自民党に投票したけど、それでもまだ政治にはほとんど関心がなくて、当時の鳩山総理の言動を見ても「誰が総理になっても同じ」などとつぶやいて思考停止してた。

一方で、異常な韓流ごり押しや、麻生さんの失言や漢字の間違い、私生活でのお金の使い方など政策と無関係なことは異常なほど叩くのに、鳩山元総理の贅沢なライフスタイルや民主党議員の不祥事を全然報道しないマスコミに違和感はあった。

そして、2011年の東日本大震災と、原発事故に対する菅元総理と民主党の対応を見て絶望した。でも、なぜかマスコミは大して民主党を批判せず、自民党を“責任野党”とか言い出して叩く始末で、挙げ句の果てに韓流ごり押しを再開したのを見て、あまりにもおかしいと思ってネットで調べ始めたら、マスコミの「報道しない自由」を始めとする、卑日的な偏向しまくった報道姿勢と、中韓の思惑が一致していることに気づいて愕然とした。

以前は陰謀論としか考えてなかった、いわゆる自虐史観や、日本がサヨクや中韓に浸食されてるのが事実だと知ったときの衝撃は強烈で、ショックのあまり、部屋の中でしばらく動けなかったよ。

今では、安倍総理を心から応援しているし、日本を無茶苦茶にした現在の民進党、共産党、社民党、マスコミは許せない。もちろん、そんな状況から目を背けてきた自分自身はもっと許せないけどね。ネットが普及してなかったら、たぶん、今でもパヨクでお花畑だったと思う。

なお、今日18時からの記者会見で、おそらく安倍総理は消費税アップの延期を発表するんだろう。デフレを完全に脱してない状況で増税しても逆に税収が減るだろうから、延期を支持する。というか、5%に減税してほしいくらいだ。衆参ダブル選挙がなさそうで残念だけど、熊本の復興を優先したのかな。

未来に希望を与えてくれた安倍総理には本当に感謝している。総裁任期を延長して、最低でも東京オリンピックまでは安倍政権を続けてほしい。自民党員になったし、微力だけど、総裁選では絶対安倍さんに投票するぞ! 次の参院選では、民進の議席が大幅に減ってほしいけど、都民は以前の参院選で蓮舫議員を120万票以上でトップ当選させたからなあ……。

【同日選見送りの真相】4年前から安倍首相の脳裏にあった切り札 「調子に乗ってはいけない」と自重 状況が一変したきっかけは…
http://www.sankei.com/premium/news/160602/prm1606020005-n1.html
首相「同日選見送り、熊本地震を考慮」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK01H45_R00C16A6000000/

●お世話になっている知韓系サイト
【韓国の反応】みずきの女子知韓宣言(´∀`*)

http://oboega-01.blog.jp/

月見櫓
日韓翻訳チャットを通して見る韓国

http://fetia.blog34.fc2.com/

早読み 深読み 朝鮮半島
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120120/226331/?rt=nocnt


posted by 豆ジャム at 11:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

鬼怒川温泉一人旅

500091804.0.jpg500091805.0.jpg

仕事が一段落したので、5月26日(木)・27日(金)と有給をとって鬼怒川温泉まで一人で出かけた。

いつもはみっちり観光だけど、今回はあんまり動かず、ひたすら旅館でのんびりするぞ〜……と思ったら、人身事故の影響で新宿発の「スペーシアきぬがわ号」が1時間半遅れになり、鬼怒川で遅い昼食をとろうと思って片道20分かけてあるいたそば屋が臨時休業だったため、ついカッとなって、船に乗って川を下る「ライン川下り」に申し込んだら、平日に限り、最終便(15:45出発)は半額(1,350円)だそうで、初の幸運に恵まれた。

ライン川下りは、水しぶきがかかりそうな場所で、乗客が両脇のビニールシートを挙げて防ぐんだけど、船頭さんが「“下ろしてください”って言いませんからー、いつまでも上げとかないでくださいね」とか適当なお笑いトークをかましたり、顔芸を披露してくれて楽しかった。

前半は急流で結構スピードが速くて、後半はのんびりだった。終盤に、船頭さんが、「なんか質問ないですかー、質問ないとずっと黙ってますよ」とのことで、たまたま隣に乗っていた、一人旅と思われる女性が手を挙げて「オススメの居酒屋を教えてください!」と言ったら、「全然川下りと関係ないですね! オススメはないですねー」とのことだった。

手元にあった観光ガイドを見たら、飲食店の営業は16-17時までだし、確かに居酒屋がほとんどなさそうだったけど、唯一、21時まで営業してる店が載っていたので、タブレットで口コミを調べて、女性に画面を見せながら説明して、ぐしゃぐしゃになった観光ガイドを押しつけてしまった。おいしい夕食にありつけたかなあ、というか、鬼怒川の夜道はかなり暗いと後で知って、無事にたどり着けたか心配だわ。

川下りの後、「ほてる白河 湯の蔵」にチェックインしたら一風呂浴びて、周囲を散歩して、臭みがなくて味が濃い「日光HIMITSU豚」のしゃぶしゃぶ、ゆば刺しなどが含まれた夕食を腹一杯食べて、鬼怒川ビールを飲んで酔っ払って、部屋でひっくり返り、また風呂に入り、本を読みながらゴロゴロしてるのが幸せだった。部屋は小さな掘りごたつがついた広い和室で、昔懐かしい標準的な部屋だった。大浴場も快適だったし、露天は狭かったけど川の眺めは良かったし、食事はふすま一枚で仕切られた個室なので隣の会話が筒抜けだったけど、全体的に快適だった。

鬼怒川は観光名所や外食店が極端に少ないから、宿でひたすらのんびるする旅に向いてるね。それにしても、友人から「寂れてる」と聞いてはいたけど、駅前でさえかなり閑散としてるうえに、温泉街の目抜き通り沿いに巨大なホテルや旅館の廃墟と空き家が並んでるのをみてびっくり!

160527_10275411.jpg160527_10283011.jpg

駅前に鬼のオブジェがあったり、駅の構内に萌えキャラの立て看板やイラストをあしらった自販機が設置されてる割には他の場所で一度も見かけなかったり、プロモーションの方向性がバラバラだし、バブル期の建物をずっと使い続けてたり、本当に目当ての店や宿があるのか不安になってしまう街並とか、鬼怒川がダメな理由についていろいろ批評したくなってしまうのはかなりのマイナスだよなあ。私にとっては逆におもしろいけど。

そういえば全然関係ないが、seesaaブログの容量が当初100MBしかなくて、画像がアップできない状態だったけど、いつの間にか5GB以上まで拡張されたので、また写真が掲載できてうれしい!

鬼怒川ライン下り
http://linekudari.com/
ほてる白河 湯の蔵
http://www.shirakawa-yunokura.com/

posted by 豆ジャム at 14:56 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする