2016年10月19日

バトル・オブ・べったら市

01.jpg

2016年10月19日(水)から20日(木)にかけて、日本橋でべったら市が開催される。べったら漬けの屋台がたくさん立ち並び、たこ焼きや焼きそばなど定番の屋台もたくさんあるが、周辺の鰹節や海苔問屋、佃煮屋、お菓子の榮太郎や文明堂の安売りブースが出ていたり、なぜか紙おむつ、生理用品、掃除用品、キッチン用品、ティッシュやトイレットペーパーの安売りも行われており、商品によっては激しい奪い合いが発生する。

02.jpg03.jpg

特に競争が激しいのは生理用品(2個300円)、ドライシートをはじめとする掃除用品、ジップロックやラップ、アルミホイルといったキッチン用品で、掃除用品やキッチン用品はいずれも1個100-200円、製品によっては2個100円なんてのもある。たぶん、近くの流通問屋が、返品されたり売れ残った製品を安く売っているんだと思う。おばちゃんたちが隙間なく商品を置いた机の前に詰め寄って買いまくるから、商品を並べる前に全部売れてしまったり、「もうないの!?」「奥の方にあるんでしょ」と聞きまくって、販売員が思わず苦笑したり、他の客を押しのけて前に行こうとした人が、周囲の人からにらまれる場面も……。

なお、今回、屋台は11時ちょい前から、紙おむつなどの安売りは11時半から、ブラシの江戸屋は12時からスタートなので、まず、八木長の削り節(通常810円→500円)、貝新の佃煮4個で1,080円を3セット、榮太郎の塩飴(1パック100円)をゲットして、伊勢定のできたて鰻弁当(1,500円)を買って食べ、流通問屋でジップロック2個(1個100円)、30枚入りの日本製マスク(1個200円)、掃除用ドライシート(2個100円)を入手した。

鰹節と、佃煮の高級品(今回はマグロと穴子)はすぐに売り切れてしまうので、真っ先に確保するのがポイント。昨年はどっちも買えなくて悔しかったんだよねえ。

04.jpg

あとは、ゆっくりと買い逃しをチェックしながら、江戸屋で掃除用のブラシと、毎年楽しみにしている豆売りの屋台で煮豆を買えばミッションコンプリート! 今年はいろいろお得な買い物ができて大満足だわ。

06.jpg05.jpg

【追記】
そういえば、魚久の粕漬けセットは今年も大行列で、お昼の段階で売り切れたセットもあった。あと、昨年食い逃した日本橋いづもやの「くりから焼き」(1本500円)がかなりうまかった。細切りの身を、蒸さずに、串に巻きながら刺して備長炭で焼き上げているそうで、獺祭(1杯約150ml、600円)とセットだと1,000円になる。昨年は18時頃には完売で、日本酒とのセットもなかったのよねえ。

日本橋 べったら市へ行こう! - Walkerplus
http://sp.walkerplus.com/bettara/

posted by 豆ジャム at 13:18 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

びじゅチューン!の「富士御神火文黒黄羅紗陣羽織」

昨晩から、NHKで放映中の「びじゅチューン!」という番組で放映された「噴火する背中」という歌とアニメが頭の中で何度もエンドレスリピートしてる。

仕事を終えたサラリーマンのお父さんが家に帰ったら、奥さんが、豊臣秀吉が着たと言われる「富士御神火文黒黄羅紗陣羽織」(ふじごしんかもんくろきらしゃじんばおり)を羽織って怒りをアピールしていたという歌で……と説明しても何を言ってるのかわからないと思うので、とにかく動画をみてほしい。

「Why? なぜママは怒ってる」「嗚呼 我が家の暴龍鶏王が お怒りだー」のリズム感や、風でぶるんぶるん揺れるママの髪とか、緩む「気」とか、微妙に崩れた絵の躍動感にインパクトがありすぎて何度も再生したくなる。

てか、ふじごしんかもんくろきらしゃじんばおりって叫びたい。モホロビチッチ不連続面とか、デトマソパンテーラに続き、言ってみたいけど機会がない言葉の仲間入りだわ。

他にも、「Walking! ニケ」や「武蔵の遅刻理由」、「姫路城と初デート」、「委員長はヴィーナス」あたりが個人的にオススメ!

びじゅチューン!
http://www.nhk.or.jp/bijutune/

posted by 豆ジャム at 14:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

お台場でラプラスダッシュ、ヒトカゲ目指して三万歩そしていこいの湯

zukan.jpg

金曜日、ポケモンGOのラプラスほしさに、仕事が終わってからお台場の潮風公園に行った。2時間以上経過しても出なくてあきらめかけていたら、近くにいた人たちが突然ダッシュを始めたので、よくわからないまま私も着いていった。途中で、隣を走っていた方に確認したら「ラプラスが出たらしいです」とのことで、10分以上かけて出現ポイントである船の科学館近くに着き、ラプラスが消える約2分前にゲット!!

噴き出る汗をぬぐいながら周囲を見回したら、数百人がひしめている! 船の科学館周辺にこれほど人が集まったのを見たのは、第1回フジテレビデモ以来だわ。

無事にラプラスをゲットした人たちが「この場にいる人たち全員とハイタッチしたい」「来て良かったー!」と言ってるのを聞いて、うんうんとうなずいてしまった。22時頃、ラプラスをゲットした皆さん、おめでとう。こんなに一体感があるゲームって、今までに遊んだことないかも。役に立たないことに全力で取り組んで楽しむって、良いよね。

土曜日は、多摩境駅近くの小山内裏公園で、3時間半かけて何度も公園を周回して、24匹のヒトカゲをゲットした。5、6匹に逃げられたから、4時間くらい歩けば最終進化に必要な飴は集まると思う。公園内には、周辺部分を除いて電灯がないので、18時過ぎ頃からかなり暗くなり、19時には完全な闇になっていた。他の人がいないと、自分がどこにいるのかまったくわからない! 懐中電灯は持ってないけど、せめて自転車用のライトだけでも持参すれば良かった。

なお、公園周辺にはカビゴン、カイリュー、サワムラーが出現したけど、徒歩では絶対間に合わない場所が多くて、サワムラーしかゲットできなかった。

その後、公園から20分以上歩いて「いこいの湯」多摩境店に行った。入場料は平日720円、土日祝930円で、外湯が掛け流しの温泉になっており、檜の湯、寝転がった体の半分くらいの高さまでお湯が張られた寝湯などがあり、のんびりとお湯に浸かった。南大沢まで無料送迎バスがあるし、かなりオススメ。

なお、いこの湯で販売されていた「おかべや」の豆腐と、ノンオイルのパンを自宅でいただいたら、豆腐は味が濃いし、パンもふわっとしておいしかった。

帰宅して、ケータイの歩数計を確認したら3万歩以上カウントされてた。ほとんど休憩をとらなかったし、1日でこんなに歩いたのは、もしかしたら人生で初めてかも? ポケモンGOがなかったら、小山内裏公園を散歩することもなかったし、いこいの湯にも一生入らなかったと思う。

ヒトカゲをリザードンに進化させたおかげで、図鑑は140種類まで埋まった。現時点で、国内で入手可能なポケモンは142種類で、残りはエビワラーとラッキーなので、日曜日もお台場に行ったけど結局つかまらなかった。帰宅してから確認したら、私がお台場を出た1時間後にラッキー、3時間後にエビワラーが、よりにもよってずっと山を張っていた場所に出てた。悔しい。今日は3匹目のカビゴン(2匹はお台場、1匹は10kmの卵)と、ピカチュウ5匹をゲットしたのが収穫かなあ。

お台場は範囲が広いし、ルアーモジュールに引き寄せられたポケモンは、ヘタをすると気付いてから数十秒で消えてしまうので、走っても間に合わないことが多いんだよねえ。

それにしても、お台場はすごい! 他の場所では見たことすらない、ラプラス、カビゴン、エビワラー、サワムラーはもちろん、だいぶ出現頻度は落ちるけどカブトプス、カメックス、ゴーリキー、ゴローニャ、パルシェン、ジュゴン、フーディン、ポリゴン、オコリザル、ラッキーまで出るんだもんなあ。時間と体力とタブレットのバッテリーがもてば、一日中いたいくらいだわ。

東京多摩の日帰り温泉・岩盤浴|天然温泉 「いこいの湯」多摩境店
http://www.ikoinoyu.com/


posted by 豆ジャム at 21:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする