2016年11月04日

さっぱりふんわり! 「うな豊」のホッとする白焼きと蒲焼き

una01.jpguna02.jpguna03.jpg

名古屋出張の初日、真っ先に「うな豊」に向かって、白焼きと鰻重がセットになった「紅白重」(3,000円)を頼んだ。蒲焼きは、鰻の身がほろりと崩れ、むちむちした皮をかみしめると、脂が口の中に広がる。身と皮の食感や味の差をこれほどはっきり感じ取れるのはちょっと新鮮かも。甘さとしょっぱさのバランスが良いさっぱりした風味のタレが、固めに炊かれた熱々のご飯に染みこんでおいしーい!

ふんわりした白焼きは、白醤油か、塩につけていただく。塩はダイレクトに塩味が舌に伝わるのであまり好みじゃないんだけど、白醤油は普通の醤油よりも口当たりが柔らかくてうれしい。

鰻はごちそうだけど、うな豊の鰻はホッとする味で、コスパも良いし、定期的に立ち寄って食べたくなる魅力があると思う。次回は、特上丼で思う存分蒲焼きを堪能したい! いや、やっぱり白焼重も良いなあ……。

炭焼きの店 うな豊

http://www.unatoyo.com/



関連ランキング:うなぎ | 瑞穂運動場西駅新瑞橋駅瑞穂運動場東駅




posted by 豆ジャム at 21:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443516410
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック