2016年10月25日

こんな牛タンもあるのか! 衝撃の「すけぞう牛タン」

suke01.jpgsuke04.jpg
suke02.jpgsuke03.jpg

仙台出張の際に、壱弐参(いろは)横丁にある「すけぞう」という居酒屋で「すけぞう牛タン」を頼んだら、外側は焼肉のような質感で、かみしめた瞬間、次元の違う柔らかい歯ごたえと、複雑な旨味があふれて、体中を衝撃が駆け巡った! ローストビーフのように半分火を通してから炙っているそうで、注文の際に「一般的な牛タンとは違いますので、普通の牛タンをご希望なら専門店で注文していただいた方が……」と言われたけど、いやいや、こんな牛タンは他店では味わえないし大満足だよ!

相席だったので、隣の人たちが飲んでいた、メガネをかけた蔵人たちが仕込んだという宮城県・萩野酒造の「萩の鶴 メガネ専用 特別純米生原酒」が気になって頼んでみたら、甘みと酸味が適度で後味のキレが良い濁り酒だった。濁り酒はあまり好きじゃないんだけど、これはいける! 昨年、ネットで情報を見かけて気になってたので、味わえてうれしい。お店に残った最後の1本だったそうで、ちょうど私が飲んだ分で売り切れだった。間に合って良かったー。飲みながら隣の人と少し話して、牛タンと交換で刺身をお裾分けしていただいた。

予約なしでも大丈夫な2,500円のおまかせコースも気になったけど、牛タンは別注文になってしまうのであきらめた。あと、卵の黄身が乗っているという豚の角煮なども食べてみたい。日本酒のラインナップも多くて、味の好みと、県内または県外と希望を伝えれば、お店の方がオススメの銘柄を出してくれる。同店でしか味わえない創作料理と、日本酒のラインナップがすばらしいので、仙台に行ったらまた絶対に寄りたい。

仙台・壱貳参(いろは)横丁|和風創作料理 すけぞう
http://www.sukezo.com/index.html
萩野酒造
http://www.hagino-shuzou.co.jp/
10月1日のメガネの日発売「メガネ専用日本酒」に反響! 蔵元に聞いてみた
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1443665395224.html



関連ランキング:居酒屋 | 青葉通一番町駅あおば通駅広瀬通駅


posted by 豆ジャム at 14:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック