2016年10月14日

ふわふわの牛タン煮込みが感激だった「牛たんの店一休」(名取市)

tan01.jpgtan02.jpg
tan03.jpgtan04.jpg

先日、仙台出張に行った際に、名取市にある「牛たんの店一休」の牛タン煮込みがうまいと教えてもらったので行って食べてみたら、ふわっとした食感の角切り牛タンが、口の中でしっとりほぐれる! 少しかみ応えがある部位もあって食感の変化が良いし、さっぱりしたポン酢がよく合って、七味唐辛子を振りかけて食べると、ビールとご飯が進みまくりだった。これで300円なんて安すぎるわ。

店主さんに感想を伝えたところ、「作りたてでないと食感が変わってしまう」とのことで、作り置きがあったにも関わらず、わざわざ予約した時間に合わせて新たに煮込みを作ってくださったそうで、感激した。なお、牛タンの仕入れ値は数年前から上がりっぱなしで、現在では当初の倍近くになっているとのことで、仕方なく何度か定食を値上げしたけど、それでもかなりきついらしい。

ちなみに、牛タンの塩焼き(定食は1,650円)もちょうど良い歯ごたえで旨味があり、後日食べたチェーン店とは比較にならないうまさだった。味噌焼きの「みそたん」(単品1,500円、定食も可)は甘すぎてあまり好みじゃなかったけど、仙台に行く機会があれば、また絶対に煮込みと塩焼きを食べに行きたい! 仙台駅から名取駅までJRで約13分、さらに名取駅から15分ほど歩くけど、時間をかけて訪問する価値があると個人的には思う。



関連ランキング:牛タン | 杜せきのした駅名取駅





posted by 豆ジャム at 15:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック