2016年08月24日

安倍マリオ!

リオ五輪の閉会式で披露された、東京五輪セレモニー「Love Sport Tokyo 2020」があまりにすばらしくて、何度も見てしまう。



押井守監督の攻殻機動隊を連想させる君が代アレンジに始まり、ありがちな伝統文化の紹介ではなく、パックマンや、キティちゃん、キャプテン翼など、アニメやゲーム、キャラクターに焦点を当てたり、1964年の東京五輪ポスターを意識したであろう演出、ジャズ中心の音楽、青森大学男子新体操部の演技、そしてまさかの安倍マリオ!

パヨクや、マスコミは安倍さんの支持率が上がるのが嫌なのか、安倍マリオには極力触れず、予算がかかりすぎだとか批判ばかりだけど、きちんとインフラ整備に投資して、国民が長期にわたって恩恵に浴せれば良いじゃないか。たとえば、代々木の国立競技場はエアコンなしとか正気の沙汰とは思えないし、東京中にミストを設置するとか、いろいろ猛暑対策をしてほしい。

てか、マスコミだって放映による莫大な収益があるはずだし、経済にとってはプラスになるのに、なぜネガティブな報道ばかりが目立つんだろうか。

安倍さんは、海外の一般人への知名度はあまりないかもしれないが、一国の首相がゲームキャラに扮して五輪をアピールしたのが良いんだよね。実際、海外では相当ポジティブな評価が多いようだ。批判的なのは、主に中国と韓国と日本のマスコミなんだよねえ。

【リオ五輪】椎名林檎が五輪の舞台であえて使った「あの曲」その意図は
https://www.buzzfeed.com/tatsunoritokushige/ringoegg?utm_term=.gqBVmnO1l#.ta107nVmK

posted by 豆ジャム at 10:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441308483
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック