2014年11月06日

口の中で花が咲き乱れる「黄色い食用菊のジャム」

kiku01.jpgkiku02.jpgkiku03.jpg

バラのジャムを作るのが夢なんだけど、通販の食用バラを検索したら10gで約800円で送料別途とか、あまりに高すぎて手が出ない……。なんとか他の花でジャムを作れないかと思って検索したら、食用菊を使ったジャムのレシピが見つかった。ペクチンがないので、今回はジャム研の作り方を参考に、多めの砂糖で強制的にゲル化させる方法を採用した。

菊の花を洗い、花びらを手でむしり取って、重量を計測したら約160gだった。まず、熱湯で1分間茹でたら、水で洗って余熱をとる。とりあえず、計測した花びらと同量の水(160cc)、1.5倍相当の上白糖240gを炊飯器の内釜に入れて炊いてみた。普通炊きだとなかなか沸騰しなかったため、早炊きに変更したら良い感じに加熱されて、キッチンに菊の強い香りが漂い始めた。40分ほど煮込んだら、とろみがついて、花びらがくたくたになってきたので、レモン汁大さじ2杯を加えてかき混ぜ、熱いうちに煮沸消毒しておいた瓶に詰めた。

翌朝に味見をしたら、口の中に大量の菊花が咲き乱れる! 香りはしつこいと感じるギリギリのラインだが、香水を口に含んでいるようで不快と感じる人もいそうだね。ロシアンティーにすると紅茶の香りが消えてしまう。

菊花自体にはほとんど味がないから、砂糖の甘みとレモン汁の酸味だけで、かなりさっぱりしてる。花びらの食感はちょっとみかんっぽくて、皮を使わず果実だけを煮た柑橘系のジャムに似ていると思った。予想より食べやすいし、きれいな黄色に仕上がったのはうれしい!

マーマレードに混ぜたり、ウォッカなどのアルコールや炭酸で割っても良さそう。今回もおもしろかった、これだからジャム作りはやめられない!

ジャム研。おいしい花をいただきましょう
http://magazine.shokuikuclub.jp/kitchen/20130913_050001/
食用菊でジャム♪
http://cookpad.com/recipe/1304727

posted by 豆ジャム at 17:29 | 東京 ☁ | Comment(9) | TrackBack(0) | ジャム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
菊のジャムですか! 未知なるジャムです。
私もそのうち挑戦してみたいデス。
ただ、いつもお砂糖はギリギリの控えめにしているので、

>多めの砂糖で強制的にゲル化させる
ウ〜ン・・・菊ジャムに関しては、レシピに従いましょうか。

ジャム作りレポート、豆ジャムさんの生き生きした様子や楽しさが
伝わってきて、いついもながらこちらも楽しくなります。
Posted by まなか at 2014年11月07日 00:58
初めてレシピを見つけたときは、目を疑いました! こうやってネットで情報を公開してくださって本当にありがたいです。食用菊は日本古来のエディブルフラワーですからね、夢の一端がかないました。

菊には糖分がまったくないので、相当砂糖を使わないとゲル化しませんが、何度か砂糖を加えて様子を見ながら調節すれば、もうちょっと砂糖の量を減らせるかもしれません。私は大量の砂糖使用にまったく抵抗がないのですが、気になる方も多いでしょうね。

ジャムを作るのがとにかく楽しいので、喜びが伝わっていればうれしいです!
Posted by 豆ジャム at 2014年11月07日 10:18
ご無沙汰しております。

「菊ジャム」に思わず突っ込みたくなりました!!ww
綺麗な黄色ですね〜〜〜。
楽しそうな工程に読んでてニンマリです。ヽ(*´∀`)ノ

(薔薇は無農薬栽培のもの)でバラの姿作りグラッセを作ったことあります。
学生時代は綺麗な色の花をなんでもグラッセにしていたの思い出しました。

いや、作ったからなにをどうこうというわけでもないですが、綺麗に仕上がると嬉しいですよね。笑。

Posted by 石榴 at 2014年11月08日 09:06
お久しぶりです! ありがとうございます。どんどん突っ込んでくださいw 味は砂糖とレモンそのままですが、とにかく香りが良いので、カクテルに向いてる気がします。

バババババラのグラッセだってええええええ! 食えるんですか。どうやって作るか覚えてますか? ぜひ教えてほしいです、教えてください!
Posted by 豆ジャム at 2014年11月08日 14:58
おはようございます。

教えるほどじゃありませんけど。ww(#^.^#)
薔薇一輪のままは花だけ全部、細部までメレンゲ(卵白)を薄く塗りつけて全体にグラニュー糖をまぶして乾かします。
これは食べないで飾っておきます。

薔薇の花びらはさっと綺麗に洗って、砂糖水+水飴(かなりぬるい温度で)に くぐらせ、グラニュー糖をまぶして乾かすだけ。厚さのある花びらを使い、変色させないようにするのがポイント。これはエディブルフラワーを使えば食べられます。

ジャムを作ったあとのレモン入り砂糖水で作ると簡単です。ww
Posted by 石榴 at 2014年11月10日 07:52
あ、でも、花びらは洗うとへなへなになるので、洗わないほうが良いかも。
Posted by 石榴 at 2014年11月10日 07:55
ありがとうございます! お手数かけてすみません。姿造りは食べないんですね。無農薬のエディブルフラワーなら食べても問題なさそうですけど、おいしくないのかな。

水飴を砂糖水で伸ばすか、砂糖+レモン汁でゲル化したぬるいシロップに花びらをくぐらせれば良いんですね。バラの花びらは薄そうだから、あまり適してないかもしれませんね。うーん、でもやっぱり作ってみたいんだよなあ。
Posted by 豆ジャム at 2014年11月10日 10:53
おはようございます。

バラの花びらは薄くても、シュガーをまぶすので乾くと厚くなりますから大丈夫です。
香りのある薔薇を使うといいですね。いろいろ種類ありますから。


姿造りも無農薬の薔薇で作れば食べられます。花一輪そのままかぶりつくのってバンパイアみたいで素敵!


花も毒のあるものありますから、市販されてるものか、花作りの専門家から買う方が無難ですね。
薔薇マニアは、作るのも撮るのも、男性の方が多いです。


最近はローズショップがどこいっても同じになってきてるんでつまんないです。
代替りしてオーナーの趣味でやってるような店が無くなってきたなあ。。。
都内のが無くなっちゃったんで、きままに一人旅で時間かけて、地方のそういう店探すのが好きだったのに。
Posted by 石榴 at 2014年11月11日 07:45
おはようございまーす。そうか、無農薬だからってどんな花でも良いって訳にはいきませんよね。

>花一輪そのままかぶりつくのってバンパイアみたいで素敵!
確かに!www 砂糖漬けのバラだったら、バンパイアが持っても枯れないだろうし。やばい、脳内妄想がはかどってしまうw

オーナーの趣味でやってるようなローズショップがあったんですか。そういう店なら、食用バラの相談にも乗ってくれたかも……。アベノミクスで経済も回復してますから、またそういう趣味の店が復活すると良いですね。
Posted by 豆ジャム at 2014年11月11日 11:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック