2014年07月30日

寄生獣のキャラデザと声優発表で大ショック

寄生獣 : アニメ版「セイの格率」は10月から 新一は島崎信長、ミギーを平野綾
http://mantan-web.jp/2014/07/30/20140729dog00m200061000c.html

寄生獣のキャラデザと声優、制作スタッフが一部発表された。悪い意味であまりにも予想外だったのでショックを受けて検索したら、かなり不評だね。新一と里美は原作のイメージがまったくないし、サマーウォーズみたいな絵柄になってるのが個人的に許せない! 新一はなんで眼鏡をかけてるんだ。里美は、かわいくも不細工でもない絶妙なバランスでリアリティがあったのに、なんだよこれ……。ミギーは平野綾なのかー、無機質な低い男の声を想像してたので違和感があるなあ。

http://mantan-web.jp/gallery/2014/07/29/20140729dog00m200061000c/006.html
http://mantan-web.jp/gallery/2014/07/29/20140729dog00m200061000c/011.html

「セイの格率」というサブタイトルが追加されてるから、オリジナル要素が多いのかな。供給を増やせば需要も増えてどんどん物が売れるという金融理論の「セイの法則」と掛けたんであれば、人間が増えれば、人口を調節する役割の寄生獣も増えるみたいな意味なのかねえ。

原作に忠実ならおもしろいとは限らないし、おもしろければ原作をかなりアレンジしても良いとは思うけど、寄生獣の原作がかなり大好きなので、どうにも割り切れない。実際に作品を見なきゃ詳細はわからないけどさあ。「屍鬼」の小説を読んだ後に、アニメ版の存在を知ったときの衝撃と似てる。紫色の髪が生えた静信なんて……。がんばって見たけど、途中で挫折した。原作は、今まで読んだ中で一番おもしろいホラー小説だったのになあ。

屍鬼

http://www.okiagari.net/
posted by 豆ジャム at 15:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]