2014年07月05日

(ネタバレあり)熱い戦闘と重要なシーンが追加されたシドニアの騎士最終話ディレクターズカット版

TOHOシネマズ 六本木ヒルズで開催されたシドニアの騎士上映会に行って、最終話のディレクターズカット版を見た! 熱い戦闘シーンや、今後につながるかなり重要なシーンが追加され、テレビ版とは結構違う印象だった。見に行って本当に良かった。





※以下は重大なネタバレがあるので閲覧注意







追加シーンでは、奇居子(ガウナ)本体突入後に巨大な胞手に邪魔をされたり、弦内機が行動不能に陥る経緯や勢威の活躍などがたくさん描かれ、テレビ版よりさらに燃える展開になっていた。弦内と勢威がかっこよすぎ! なんで弦内機が行動不能になったのかやっとわかった。他にも一部説明不足だった場面や、イザナのかわいらしい妄想シーン、岐神の不吉な運命を連想させる重要なシーンも追加されていた。

【主な追加シーン】(気づいた部分のみ)
・シドニアからのヘイグス粒子砲着弾後、吹き飛ばされる仲間を追う谷風
・谷風の名前を呼んで仄蓮が追いかける
・奇居子本体に第一小隊が突入後、巨大な胞手に度々行く手を阻まれる
・胞手を避けた勢威が一時的にコントロールを失って後れを取る
・先行した部隊が主本体の近くにたどり着くが、主本体は巨大な胞手に覆われており攻撃できない
・弦内機がヘイグス粒子を全開にして、胞手にヘイグス粒子砲を放ち切断を試みる
・切断直前にヘイグス粒子が切れて切断に失敗し弦内機は落下
・予備電源に切り替わった弦内機に勢威からの通信が入る
・勢威機がヘイグス粒子砲で胞手を切断
・帰還後、イザナが谷風から感謝され「当たり前のことをしただけだよ」と言う場面を妄想
・妄想中に谷風が現れ、期待した表情で待つイザナ
・谷風はお腹が鳴りおにぎりを食べ始める
・「“週一食”に3人で食事をする予定なのに」と言いながら憮然とするイザナ
・「これは昼飯だから平気」と言いながらおにぎりを食べ続ける谷風の近くに仄煉が着地
・イザナが谷風に「もう1人増えるかもしれないって言ってたけど」と質問
・谷風の説得を受けた岐神がソファに座りながら今までの自分の行動を回想
・岐神が立ち入り禁止の扉に向かう
・シドニア内の居住区や湖などの風景が連続で映り、住人たちの歓声が聞こえる
・ヒ山がタブレットを見ながら「フフッ」とほほえむ


ディレクターズカット版の変更点は以上。11話は、超高速弾体加速装置から放たれた光弾が一斉に着弾するシーンがむちゃくちゃかっこよかった。谷風機のモニターで次々にガウナ本体に照準固定、発射するのも良かったなー。12話は全編見所だったし、特に、対惑星誘導飛翔体によって小惑星が破壊されたシーンは大画面の効果が遺憾なく発揮されていた。ロケットパンチの「えっ」「えっ」「えっ」もやっぱり笑ってしまったw

二期も決まってうれしい、あーーーー早く続きを見たい!!









posted by 豆ジャム at 01:02 | 東京 🌁 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]