2014年05月10日

(ネタバレあり)宇宙空間でのサバイバル描写からの展開に感動したシドニアの騎士第5話





※重大なネタバレがあるため閲覧注意




前回、ガウナを倒し、ヘイグス機関が暴走した機体から脱出し漂流していた星白を追った長道だが、星白の発見と同時に継衛(つぐもり)のヘイグス粒子が枯渇して行動不能に陥る。救出した星白と2人で、継衛に備えられている非常食と水を消費しながら救助を待つが、10日を過ぎてついに食糧と水が尽き、長道は脱水症状を起こす……。

サバイバル物が好きなので、第5話はかなり満足だった。ろ過した尿を飲むなんて、そりゃあかなり追い詰められた状況じゃなきゃ無理だよなあ。継衛の潤滑剤から水を生成するシーンも良かったわー。そういえば、ケビン・コスナー主演の「ウォーターワールド」という映画の冒頭で、筏に乗った主人公が尿をろ過して飲むシーンがあって衝撃的だった。

星白が長道に水分を補給させるシーンは、赤ん坊に授乳する母親のようで、その後救出に訪れた256機掌位の衛人は圧巻で、ヘイグス機関の青い光と輝く虹がとてもきれいで感動した。第5話までをまとめて1本の映画にしてほしい。大画面で見たいわ。

漂流中に語られた人類とガウナの闘争の歴史もかなり衝撃的だった。地球分断って……。2ちゃんのまとめがわかりやすかったので引用。カビって、出航後にシドニアの調査隊が見つけたということは、他の播種船はガウナを倒せないのか。艦長と熊って600歳超なのもびっくり。

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/1399567303/561
561: ななしさん 2014/05/09(金) 06:47:03.29 ID:TEju5Pro0.net
>>513
太陽系外で人類がガウナと遭遇(コンタクト取るも一切反応無し)

200〜300年後地球にガウナの巣が来てガウナ46匹を投下

ガウナが生物を無差別に捕食したので攻撃をしかけるもエナを剥がしただけ

反撃で地球真っ二つ

13年後シドニア他、数百隻が地球を出航

400年後遺跡を発見し、調査中ガウナと遭遇するも
偶然そこにあったカビで初めてガウナを倒す。後に調査隊は英雄となる←艦長達

事件発生(人類が光合成人へ)←100年前

出航から1000年経過←今ココ

次回も楽しみだけど、まさか星白がやばいことになるんじゃないだろうな……。原作読みたいけど、アニメが終わるまで待とうか迷うわ。





シドニアの騎士
http://www.knightsofsidonia.com/

posted by 豆ジャム at 12:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]