2016年07月27日

新宿御苑でピカチュウゲットだぜ!

【追記】
出現したポケモンをチェックできる「POKEVISION」で「shinjukugyoen」と入力してみたら、ピカチュウの出現率はやはり圧倒的に庭園内の方が高いので、開園中に庭園内を歩いた方がかなり効率は良いと思う。しかし、7月27日(水)の21:00頃からちょこちょこ確認した限りでは、庭園周辺については、新宿御苑駅よりも、千駄ヶ谷方面での出現率が圧倒的に高い気がする。行くタイミングに合わせて確認した方が良いかも。
https://pokevision.com/

160726_21074311(1).jpgScreenshot_20160726-205658.png

「ピカチュウの巣がある」とネットで話題になっていた新宿御苑に行ったら、平日の夜で雨が降ってるのに、会社帰りのサラリーマンや学生など、おそらく100人以上がポケモンGOをやっていた。

新宿御苑は当然閉園してるから、周囲を歩いて探すことになるけど、着いてから数十分経っても見つからないので、半分あきらめて別のアプリを起動していたら、すぐ近くで「あっ、ピカチュウ!」という声が聞こえた。急いでポケモンGOを立ち上げたら、すぐ近くにピカチュウがいたああああああ。緊張しながらタップして、ハイパーボールを3回当てたら捕獲に成功した。やったーーーー、ピカチュウゲットだぜ!

しかし、その場にいた全員の画面に登場した訳ではなさそうだし、表示される数が決まってるのか、一定時間内にピカチュウの登場場所に居合わせなきゃダメなのか……よくわからない。後で調べたら、基本的に、ポケモンは同じ場所に10分間だけ出現するらしい。

他の場所でも、「がんばれ!」「落ち着いて!」「やったー!」など、知らない人同士が語り合って盛り上がっていた。すごい一体感だよなあ。迷ってる人は、流行してる今のうちに遊んでおいた方が良いと思う。

なお、ジムバトルでコインをケットする仕組みがよくわからなかったんだけど、ジムに自分のポケモンを配置したら、すぐに画面下のモンスターボールをタップ→「ショップ」の右上にある盾のマークをタップすれば良いんだね。ジムを21時間守り続けなきゃダメなのかと思ってたけど、自分のポケモンを置いた直後に操作したらコインと「ほしのすな」が手に入った。次にまたコインとほしのすながゲットできるようになるのが21時間後なのか−。

少なくとも、都内では、今のところ21時間ジムを守り通すのはほぼ不可能だと思う。ジムにポケモンを設置したら、すぐにコインとほしのすなをゲットしよう!




posted by 豆ジャム at 00:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

ポケモンで行こう!

ポケモンGOに激ハマリ中。

・充電中なのにバッテリが減る!
・タブレットのバッテリが3-4時間しかもたない
・街中で立ち止まってる人の多くがポケモンしてる
・ポケポスト周辺に集まる人々との連帯感
・微笑ましい親子連れも多い
・深夜でもマックの周辺に人だかり
・マックの充電可能席が全部使用中
・ポケモンゲットのために客がいないのに止まるタクシー
・スマホの操作方法を見るだけでポケモンをプレイしてると一発でわかる
・ポケポストとポケモンが重なったときなど誤タップが多発してイラつく
・捕獲や進化のアニメーションがカットできないのが困る
・日本はドードーに支配されている
・立ち止まってるのにキャラが結構勝手に動く
・大阪ではピカチュウが出る公園に人が殺到
・公園をハッテン場にしていた人達が当惑中らしい


あまり奥深いゲームじゃないし、操作性も悪いので、流行してる今のうちに遊んでおいた方が良いと思う。お互いに「やってるやってる」と思いながら遊ぶのがまた楽しいんだよねえ。とりえず歩きすぎて足腰が痛い!
posted by 豆ジャム at 23:04 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

旅行や散歩に新たな楽しみが加わる「ポケモンGO」

go01.jpggo03.jpg

本日から日本でも遊べるようになった「ポケモンGO」をさっそくダウンロードしてプレイ! GPSと連動しており、プレイヤーの現在地と周辺地域の情報が、画面に表示される地図に反映されるので、スマホやタブレットを持ちながら歩くと、周囲の店や建物が「ポケストップ」として表示される。

たまたま浅草に行く用事があったので試してみたら、浅草寺の門や周辺の神社、「たぬき通り」のたぬき象のような細かいネタから、神谷バーをはじめとする有名店などがポケストップに指定されており、ちょっとした観光スポット案内を見ているようだった。ポケストップに近づくと、ポケモンを捕まえるモンスターボールなどのアイテムが手に入る仕組みだ。

そして、地図上に飛び出してきた野生のポケモンをタップすると、モンスターボールを投げるモードになる。画面をスワイプして、表示されたポケモンにヒットすれば捕まえられるが、逃げられることもある。

いったんアイテムをゲットしたポケストップは5分後に再度アイテム入手が可能になるけど、他にどんなスポットがあるのか確かめるためには歩き回らなきゃいけないし、「あのスポットを確かめてから帰ろう」とか思って寄り道をしていると、いつの間にかかなりの距離を歩いてしまう。

なるほど、これは外出が好きな人にはたまらないゲームだわ。歩きながら画面に集中すると危ないから、内閣セキュリティセンターがプレイする際の注意事項をまとめて発表したのも納得。

まだ少ししか遊んでないので、以下に気づいた点を列挙しておく。

・起動するとロゴの表示や読み込みに十数秒かかる
・再読み込みが始まると面倒なので他のアプリに切り替えるのをためらう
・バッテリがあっという間に減る
・ヘビーユーザーはポケモンGO専用のスマホやタブレットを用意した方が良いかも?
・ポケモンボールを投げるモードでは「ARモード」に切り替えるとカメラが起動
・現実の風景に重なってポケモンが表示されるがどこにいるのかわからない
・その場でぐるぐる回ったりして探すのは恥ずかしい
・ARをオフにした方がポケモンをゲットしやすい
・ちょっと歩いた程度だとレアなポケモンに全然出会えない


私は旅行や散歩でいろんな場所を歩くのが好きなので、新たな楽しみが増えて良いかも! ただ、夢中になると逆に観光どころじゃないかも?

『Pokemon GO』公式サイト - ポケットモンスターオフィシャルサイト
http://www.pokemongo.jp/
ポケモンGOでの捕獲のコツ教えます。「ARモードオフ」と「画面端スワイプ投法」はとても便利(Pokemon GO特集)
http://japanese.engadget.com/2016/07/21/go-ar-pokemon-go/

※さっきつないだらサーバーダウン中だった。
go04.jpg


posted by 豆ジャム at 17:29 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする