2015年07月31日

大河原邦男展とガンダム展に行きたい!

ガンダム大好きなので、どっちも行きたい!

■□■   メカニックデザイナー 大河原邦男展   ■□■

会  期 2015年8月8日(土)〜9月27日(日) ※休館日なし
会  場 上野の森美術館(東京都台東区上野公園1-2)
http://www.ueno-mori.org/about/
開館時間 午前10時〜午後5時(入館は閉館の30分前まで)
主  催 産経新聞社、産経デジタル、上野の森美術館、アドシステム
後  援 日本動画協会、文化放送、サンケイスポーツ、夕刊フジ、SANKEI EXPRESS
協  賛 東京造形大学、東京造形大学校友会、東京メトロポリタンテレビジョン、
     野崎印刷紙業、マックスファクトリー
特別協力 アニメディア・ドット・コム、稲城市、エクスマキナ、江崎グリコ、ゴンゾ、
     サンライズ、シンエイ動画、スタジオぴえろ、創通、タカラトミー、
     タツノコプロ、円谷プロダクション、東映、名古屋鉄道、日本アニメーション、
     バンダイ、バンダイナムコエンターテインメント、吉谷機械製作所、ワコープロ
■入場料 当日券:一般1,500円 高大生1,200円 小中生500円
     前売券 団体料金:各200円引 ※団体は20名以上
     ※前売券は3月17日(火)〜8月7日(金)まで販売。
     ※障がい者は無料(入館の際に障がい者手帳などをご提示ください。
      (介護者は有料)
公式HP www.okawara-ten.com
お問い合わせ  上野の森美術館(TEL.03-3833-4191)


【「機動戦士ガンダム展」THE ART OF GUNDAM】
http://www.gundam-ten.jp/
2015年7月18日(土)−9月27日(日)
森アーツセンターギャラリー
東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー52階
会期中無休
posted by 豆ジャム at 13:09 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

野党よこれが安保法案の正しい答弁だ

本日、参議院で次世代の党・和田政宗議員による、国民の命を守るという視点に立った場合、政府の安保法案では対応しきれないとの趣旨による答弁が行われた。こういう答弁が見たかった! 前日に行われた民主党の福山議員は、虚偽証言だ、辞任しろとか言って個人攻撃まがいの答弁を内閣法制局長官に対して行っており、うんざりした。

現在、中国は南シナ海で実弾演習を行っている。「戦争したがっている」のは明らかに中国で、今そこにある危機なんだから、中国の野心から国民を守るための具体的方法という視点で議論してほしいんだよなー。揚げ足取りしか考えてない民主党、社民党、共産党の不毛な答弁はうんざりだよ。



※以下は要旨を抜粋

・武器使用制限が厳しすぎる
・中国はウイグルでデモ隊に銃を乱射し千人以上を虐殺
・南シナ海で軍事拡張
・日本固有の領土である尖閣を奪い取ろうとしている
・何もしない方が戦争のリスクを高める
・軽武装中立の場合、スイスのように国民全員が銃を取って戦う覚悟があるのか?
・個別的自衛権では日本を守れない
・アメリカのオバマ大統領では「世界の警察官ではないと発言」
・個別的自衛権のみで、アメリカにも頼らない場合、防衛費は24兆円(防衛大教授2名の試算)で、現在の防衛費の5倍
・だからこそ他国との連携が必要

【集団的自衛権】

・自衛権は国家の自然権であり国連憲章51条にも明記
・国家に自衛権があることはあまりに明白なため憲法に記載していない国が多い
・政府は集団的自衛権を持っているが行使できないと昭和47年に宣言して、キャップをはめてきた
・今回の政府解釈はキャップを外しただけて適正化されたのみ、憲法違反に当たらない

【武力行使の新三要件】
・武力行使の新三要件はむしろ以前より後退しているのでは
・明確な武力攻撃がなければ反撃できないのでは、武力攻撃の定義は
・相手が武力攻撃に着手した時点であり、旧三要件と同じく現実の被害を待たなくても良いと解釈されている

【敵基地攻撃】

・敵基地攻撃を目的とした装備がなく、個別的自衛権、集団的自衛権でも想定していない
【グレーゾーン事態】
・漁民を偽装した外国の武装兵士が離島に上陸した場合は不十分な対応しかできないのでは
・自衛隊による海上警備行動、治安出動時の権限は警察官職務執行法を適用
・正当防衛の場合は相手の攻撃を待たずに射撃が可能
・枠からはみ出た場合の判断に困るケースもあるので軍としての国際標準に則るべき

【南シナ海】
・近くは抑制的、遠くは現実的と言っている政党(民主党)もあるがナンセンス
・マッハ10のミサイルを中国が開発中
・南シナ海から十数分で日本に飛んでくる
・遠くだから抑制的で良い訳ではない
・南シナ海は制海権、制空権を中国にとられると危険
・南シナ海は推進2,000m超で潜水艦を探知しにくい
・だから中国は国連海洋法条約に違反しても同海域を押さえようとしている
・中国が機雷をまく=原潜の攻撃能力確保を狙っており死活問題
・いかなる場合でも機雷掃海を行わないのか?
・停戦合意がなく機雷が遺棄されたと認められない段階では機雷除去できない
・遺棄された機雷など、外国による武力攻撃の一環でない場合の除去は可能

【ミサイル防衛】
・日本のミサイル防衛システムはPAC3×36とイージス艦×6
・中国が全面戦争を仕掛けて数百発のミサイルを撃ってきたら対応できない
・最大の抑止力は相手の領土に確実に反撃できること
・迎撃でなく抑止の観点から潜水艦にトマホークなどの巡航ミサイルを装備しては
・トマホークの装備は許されない

【台湾やASEANとの協力】
・台湾、ASEANとの協力を推進すべきでは
・一昨年の日ASEAN特別首脳会議などによって平和安全保障分やで話し合っている
・台湾は基本的価値観を共有するパートナーであり大切な友人

南シナ海で大規模実弾演習=艦艇100隻、ミサイル発射−中国

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201507/2015072800926&g=int



・武器使用制限が厳しすぎる
・中国はウイグルでデモ隊に銃を乱射し千人以上を虐殺
・南シナ海で軍事拡張
・日本固有の領土である尖閣を奪い取ろうとしている
・何もしない方が戦争のリスクを高める
・軽武装中立の場合、スイスのように国民全員が銃を取って戦う覚悟があるのか?
・個別的自衛権では日本を守れない
・アメリカのオバマ大統領では「世界の警察官ではないと発言」
・個別的自衛権のみで、アメリカにも頼らない場合、防衛費は24兆円(防衛大教授2名の試算)で、現在の防衛費の5倍
・だからこそ他国との連携が必要

【集団的自衛権】
・自衛権は国家の自然権であり国連憲章51条にも明記
・国家に自衛権があることはあまりに明白なため憲法に記載していない国が多い
・政府は集団的自衛権を持っているが行使できないと昭和47年に宣言して、キャップをはめてきた
・今回の政府解釈はキャップを外しただけて適正化されたのみ、憲法違反に当たらない

【武力行使の新三要件】
・武力行使の新三要件はむしろ以前より後退しているのでは
・明確な武力攻撃がなければ反撃できないのでは、武力攻撃の定義は
・相手が武力攻撃に着手した時点であり、旧三要件と同じく現実の被害を待たなくても良いと解釈されている

【敵基地攻撃】
・敵基地攻撃を目的とした装備がなく、個別的自衛権、集団的自衛権でも想定していない
【グレーゾーン事態】
・漁民を偽装した外国の武装兵士が離島に上陸した場合は不十分な対応しかできないのでは
・自衛隊による海上警備行動、治安出動時の権限は警察官職務執行法を適用
・正当防衛の場合は相手の攻撃を待たずに射撃が可能
・枠からはみ出た場合の判断に困るケースもあるので軍としての国際標準に則るべき

【南シナ海】
・近くは抑制的、遠くは現実的と言っている政党(民主党)もあるがナンセンス
・マッハ10のミサイルを中国が開発中
・南シナ海から十数分で日本に飛んでくる
・遠くだから抑制的で良い訳ではない
・南シナ海は制海権、制空権を中国にとられると危険
・南シナ海は推進2,000m超で潜水艦を探知しにくい
・だから中国は国連海洋法条約に違反しても同海域を押さえようとしている
・中国が機雷をまく=原潜の攻撃能力確保を狙っており死活問題
・いかなる場合でも機雷掃海を行わないのか?
・停戦合意がなく機雷が遺棄されたと認められない段階では機雷除去できない
・遺棄された機雷など、外国による武力攻撃の一環でない場合の除去は可能

【ミサイル防衛】
・日本のミサイル防衛システムはPAC3×36とイージス艦×6
・中国が全面戦争を仕掛けて数百発のミサイルを撃ってきたら対応できない
・最大の抑止力は相手の領土に確実に反撃できること
・迎撃でなく抑止の観点から潜水艦にトマホークなどの巡航ミサイルを装備しては
・トマホークの装備は許されない

【台湾との協力】
・台湾、ASEANとの協力を推進すべきでは
・一昨年の日ASEAN特別首脳会議などによって平和安全保障分やで話し合っている
・台湾は基本的価値観を共有するパートナーであり大切な友人

南シナ海で大規模実弾演習=艦艇100隻、ミサイル発射−中国
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201507/2015072800926&g=int
集団的自衛権を行使しないのは国際的には非常識だ
http://diamond.jp/articles/-/71872



posted by 豆ジャム at 21:39 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱中症と脳梗塞に注意!

最近暑いですね、熱中症には本当に気をつけてください。脅かす訳じゃないですが、熱中症はマジで命を落としかねません。

ツイッターに「熱中症がどれくらい怖いかというと、数々の強敵との戦いでも死ななかったケンシロウが第一話の冒頭で暑さと乾きのためにマジで死にかけてたといえばわかるだろう。」という秀逸な例がありました。

熱中症かと思ったら、すぐに涼しい場所で横になり、水だけでは電解質が不足するため、薬局で販売されている「OS-1」やスポーツドリンクを飲みましょう。自宅で簡単に経口保水液も作れます。1リットルの水に砂糖40g、塩3gを溶かすだけ! おいしくないので、レモン汁を加えて、よく冷やして飲むのがオススメです。症状が長引いたら早めに内科か救急外来を受診すると良いそうです。

あと、熱中症と脳卒中は非常に症状が似ています。ツイッターで、熱中症だと思っていた人が翌日脳卒中で亡くなったという衝撃的なツイートが流れてきたことがあります。熱中症で脱水が進んで脳梗塞になる可能性もあるので、下記のチェックリストを参照してください。(以下はNHKのくらし☆解説 「熱中症だけじゃない? 夏の脳卒中にも気をつけて!」より引用)

□Face まずFはフェイス「顔のまひ」です。
患者さんに、歯が見えるぐらいの笑顔になってもらって下さい。この時、普通は口の両側が上がるのに、片側だけ下がったり、歪んだりすることがあります。

□Arm  Aはアーム「腕のまひ」です。
今度は両腕を水平に挙げてもらって下さい。この時、片方だけ下がっていないか、チェックします。

□Speech Sはスピーチ「言葉の障害」です。
普通に会話しようとしても、ろれつがまわらなかったり言葉が出てこないことがあります。

・これら3項目の一つでも当てはまったら、脳梗塞の疑いがあります。そうしたら、

□Time Tはタイム、症状に気づいた時刻を忘れず、すぐ119番して下さい。

くらし☆解説 「熱中症だけじゃない? 夏の脳卒中にも気をつけて!」
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/700/194346.html

ねおん@neon3939
https://twitter.com/neon3939/status/626097361945690112
まともな服装をしてりゃ日本では冬でも凍死することは稀だけど、夏に熱中症で死ぬ確率は桁違いに高いから要注意。熱中症がどれくらい怖いかというと、数々の強敵との戦いでも死ななかったケンシロウが第一話の冒頭で暑さと乾きのためにマジで死にかけてたといえばわかるだろう。

posted by 豆ジャム at 11:34 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする